このブログは 私の趣味の記録をつづったものです。  

車旅はいつまで

車中泊を始めて8年、最初地元阿蘇につつじ見物に行った時に名古屋ナンバーのライトバンの人と話、車内を見せてもらったのが始まりでした。

そのころはスズキのエブリーでしたので、運転席の後ろを倒し下に化粧箱を入れその上にラワン板を敷き寝る場所を確保して一番後ろに棚を作って食事をしていました、最初に行ったのが鹿児島県の指宿に1泊2日の旅。

その後2年間は九州内の旅を続け車の中を少しづつ気づいた所を手直し種子島にも2回ロケット発射の日に合わせてフエリーで行きました。

その後車も軽から今のセレナに変え車内も広くなり棚も2段から3段に増築(笑)、3年後2013年に九州をようやく脱出、佐伯からフエリ-で四国西部の3泊4日の旅。

14年5月は青海島や石見銀山の山陰へ、11月は山口、広島、島根へ。

15年は石見銀山を超えて山陰、出雲、鳥取へ3泊4日。

16年は本州四国大橋を渡り四国東部へ、これが仕事をしながら休みが取れる精一杯の旅でした。

しかしここで70歳を迎え仕事1ヵ月間の出勤日数を18日に減らして貰い(5日に1回泊まりはそのまま)ましたので、月の替わる前後の休みを集中させどうにか連続9日間は取れるようになりました。

そいて昨年は北陸まで足を伸ばし、今年五月には門司からフエリーに乗り大阪上陸紀伊半島一周の旅に出かけることが出来ました。

車の中は往く時組み立て、帰ったらまた普通の状態に戻していますが、今の車には予備のバッテリーを乗せエンゲルの冷蔵庫も買いどうにか10日間の旅には満足していますがキャンピングカーがほしい時もあります。

しかし今から北陸、近畿以東に行くには10日間以上が必要になりまして北海道まで行くにはやはり1ヶ月は必要ですし、来年の五月が年齢的にも、又仕事の関係上入札で契約が取れればまだまだ仕事に来て下さいと言われているので悩んでいます。

自分ではまだ元気なつもりですが、高齢者の事故が増えてきていますし1年1年、年取ると体力が減っていく感じはあるので今家内と話しています。

今年の秋は一応今回と同じフエリーで大阪まで行き滋賀、京都、鳥取を巡る旅を考えている所です。

スポンサーサイト
2018-07-02 : 車中泊 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

す潜りの政

Author:す潜りの政
九州ひのくにのじいちゃんスイマー

趣味  水泳・魚釣り・す潜り

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード